コンビニバイトの給料の実態を元店員に聞いてみた!


 

コンビニバイトの給料ってどんなイメージがありますか?

 

あまり高時給で高収入なイメージは正直ないですよね。何も考えず応募したら、あまり稼げなくてショック…なんてこともあるでしょう。

 

コンビニバイトを始めるなら、実際どれくらい稼げるのかは先にしっかりと知っておきたいですよね。今回は、コンビニバイトの給料についてお話ししたいと思います。

 

 

コンビニバイトの給料が安いのって本当?

 

コンビニバイトの給料は安いと言われていますが、全国平均的にはどれくらいなのでしょうか?

 

時給で考えてみると、コンビニバイトの時給の全国平均は900円弱ほどです。これに対して、全業種のバイト時給平均は1000円ほどになりますので、確かにコンビニバイトの時給は安めに設定されていることがわかりますね。

 

ちなみに私がいた店舗は時給850円がベースでした。ベースというのは、早朝、夕方、夜勤によって時給が少し変動からですね。昼間は850円ですが、早朝や夕方は忙しさもあって900円に設定されていましたし、夜勤は手当てがついて1050円になりました。

 

全国平均よりも私がいた店舗は少し安いのは、地方よりの店舗だったからでしょう。バイト時給はやはり地方へ行けば行くほど全体的に安くなる傾向があります。

 

コンビニバイトはやはり夜勤でようやく全国平均の1000円に到達するくらいですから、やはり給料は安めというのが正直なところでしょう。たくさん稼ぎたい人は他のバイトを探す方が良いのかもしれません。

 

 

 

コンビニバイトを行えば月々いくらくらい稼げる?!

 

コンビニバイトの給料は安いと言われていますが、全国平均的にはどれくらいなのでしょうか?

 

時給で考えてみると、コンビニバイトの時給の全国平均は900円弱ほどです。これに対して、全業種のバイト時給平均は1000円ほどになりますので、確かにコンビニバイトの時給は安めに設定されていることがわかりますね。

 

ちなみに私がいた店舗は時給850円がベースでした。ベースというのは、早朝、夕方、夜勤によって時給が少し変動からですね。昼間は850円ですが、早朝や夕方は忙しさもあって900円に設定されていましたし、夜勤は手当てがついて1050円になりました。

 

全国平均よりも私がいた店舗は少し安いのは、地方よりの店舗だったからでしょう。バイト時給はやはり地方へ行けば行くほど全体的に安くなる傾向があります。

 

コンビニバイトはやはり夜勤でようやく全国平均の1000円に到達するくらいですから、やはり給料は安めというのが正直なところでしょう。たくさん稼ぎたい人は他のバイトを探す方が良いのかもしれません。

 

 

 

コンビニバイトで稼ぐなら夜勤がおすすめ!

 

もしコンビニバイトで稼ぎたいと思うなら、夜勤がおすすめです。実際に私も何度か夜勤でヘルプに入ることがありました(人手がかなり足りない店舗だったので…)。そのときは、夜勤はこんなに稼げるのかと驚いたものでした。

 

そもそも夜勤はやはり給料が違います。私がいた店舗の夜勤は時給1050円でしたし、全国平均で言ってもコンビニバイトの時給は1100円を超えます。全国平均の時給で月でもらえる給料を計算してみましょう。週5日、7時間労働で計算すると以下のようになります。

 

時給1100円×7時間×5日×4週

=154,000円

 

明らかに夜勤の方が稼げますよね。もしコンビニバイトでお給料を稼ぎたいと思っていて、夜勤を選択することにも抵抗がないなら夜勤はとてもおすすめです。

 

ちなみに、コンビニバイトの夜勤はお給料以外にもメリットがあります。夜勤も基本的には昼間のコンビニバイトと仕事内容は同じですが、お客さんの入りが明らかに違います。夜2時以降は終電もなくなりますし、比較的郊外のコンビニであればお客さんはほとんど来なくなります。

 

私が夜勤に入ったときもお客さんはほとんど来ず、品出しや清掃をゆっくりとやれてちょっと感動したのを覚えています。コンビニバイトの夜勤は昼夜逆転して大変というのもありますが、お給料も昼間より高くて仕事も忙しくないというのは結構有難いのではないでしょうか?


 

コンビニバイトを応募する前に!働きやすい店舗の特徴を知っておこう!!!

 

コンビニバイトに応募するなら、自分が働きやすそうなお店はある程度リサーチしておいた方が良いです。コンビニには自分でお客さんとして行けますし、どんな店舗かはなんとなく分かると思います。

 

私がコンビニバイトを経験して思ったのは、外国人の従業員さんがいるお店は少し大変かも…ということでした。言葉が通じにくいのは仕事をするときのコミュニケーションでそもそも苦労することが多いです。仕事の仕方などでもちょっとした文化の違いでトラブルに繋がることがあります。選ぶならなるべく日本人の従業員さんが多いところがおすすめです。

 

混みやすいお店なのか、比較的空いている時間が多いお店なのかも知っておくと良いですね。混みやすいお店はいつも忙しいことが多いので、ピリピリしている従業員さんが結構いて嫌だったりすることもあります。なかなか無いかもしれませんが、空いていて時給が高そうなお店があったら狙い目ですね。


 

まとめ

 

コンビニバイトは、ちょっと給料は安めなのは確かです。なるべくがっつり稼ぎたいなら夜勤でコンビニバイトをするのがおすすめになります。

 

でも給料が安いとは言っても、コンビニバイトではいろいろな仕事の基礎的なことが浅く広く学べるのは大きなメリットだと思います。コンビニバイトが最初のバイトとしておすすめされるのはそういう利点もあるからでしょう。安いと言っても平均よりも少し下くらいなだけです。少人数制である分友達もできやすいですし、コンビニバイトをしようかどうか迷っているなら、一度はぜひ経験しておくことを私はおすすめします。

 

アルバイト経験者が集まってリアルなアルバイト情報をオムニバス形式でお贈りしています。