手渡しバイトを始めるにはどうすればいいの?副業でも使える?

バイトの中でも簡単に思えるのが、手渡しバイトかもしれませんね。実際に手渡しするだけで、もらってくれる人がいなかったとしても、ある程度の時間で給料が得られます。バイトをしたいと思っている方がいるなら、手渡しバイトについて考えてみるのもいいでしょう。

行いたいと思っている方、手渡しバイトについて知らないまま行うのはよくありませんよ。大事なことはバイトの本質を理解することと、地域による違いを知ることです。

 

手渡しバイトはどのような仕事?

 

手渡しバイトは、商品や宣伝の入っているサンプルを渡す仕事です。手渡しで行いますので、基本的には外で仕事を行います。指定されている場所に立って、道行く人に声をかけながら渡していく仕事になります。

渡すものは、ノルマが設定される場合もあります。ノルマが用意されてる場合には、用意されているものを全て渡しきらないと終わりません。あまり多くないようにしている会社も多いですし、最近ではノルマを付けないようにして、余ったら翌日に仕事をする人にお願いするなどの対応を取るので、無理をして渡す必要はありません。

 

多くの手渡しバイトは、短期の仕事となります。長期間契約してくれることは殆どありません。単発のバイトの可能性も高く、求人でも1日限定の仕事として書かれていることも多くなっています。

 

手渡しバイトのメリットは?

 

手渡しバイトのメリットは、短期のバイトとして活用できる部分です。1週間程度の仕事だったり、とても短い場合は1日だったりと、あまり長くバイトをしたくない方には使いやすいです。長期でバイトを考えているのではなく、ちょっとだけバイトをしたいと思っている方には、とても行いやすい仕事です。

もう1つは、日払いで給料を得られることです。単発のバイトの場合は、その日のうちに給料を支払ってくれますので、1日仕事を行っていれば給料をもらえます。すぐにでもお金が必要だと思っている人が、1日仕事を行って給料をもらって、お金を得る方法が使えます。

 

日雇い派遣に近いような方法を採用している会社もあり、1日限定で派遣してもらうようにすれば、登録してるだけで手渡しバイトができるようになります。行いたい時に仕事ができるのは大きなことでしょう。

 

手渡しバイトってどこで行っているの?

 

様々な地域で、手渡しバイトは行われています。特に多いのが東京と大阪で、宣伝をしたいと思っている会社や団体が多いので、手渡しのバイトを採用しています。東京では駅の近くや繁華街など、大阪でも賑わっているところを中心にバイトを行えるようにしています。

有名な都市圏では、手渡しバイトが多くなっています。東京の近隣である神奈川でも、横浜を中心に行っていることも多いです。名古屋や京都、神戸なども手渡しバイトを行っていますから、求人を調べていると情報を得られるかもしれません。

 

地方でも行っていますが、東京や大阪のように多くの仕事を出しているわけではありません。手渡しのバイトは、都市圏のほうが多いと考えてください。東京に住んでいる方は、意外とバイトを行いやすいと感じるかもしれません。

 

日払いじゃない手渡しバイトってできるの?

 

日払いを行ってくれるのも、手渡しバイトのメリットとなっていますが、月払いにしてほしいという方も多いはずです。1ヶ月分をまとめて支払ってもらえれば、毎日計算していくよりも楽になるでしょう。派遣という方法を利用していれば、月払いとなる可能性があります。

個別に採用しているケースでは、日払いとしていることが多いですし、単発バイトであれば1日限定の仕事となります。日払いである程度の給料を得られるようになるのは良いですが、そこまでお金に急いでいない人にとっては、月払いにしてくれたほうが良いかもしれません。派遣先から手渡しバイトに参加しているような方法であれば、月払いとなる可能性もあります。

 

日払いを希望するか、月払いを希望するかによって、応募する方法も変わっていくでしょう。日払いであれば単発バイトを出しているサイトなどを使って、月払いであれば派遣会社などを活用することが望ましいです。

 

手渡しバイトはお店の宣伝のために駆り出されることも!

 

居酒屋のように、新しくオープンすることが決まっているなら、宣伝のために多くの人に協力してもらうことになります。そこで手渡しバイトを活用して、多くの人にチラシを配ってもらったり、宣伝をしてもらえるためのティッシュを配るなどして、知名度アップを行っています。

店側が、何か宣伝をしたいと思っている時に、手渡しを行ってほしいと依頼を出して、バイトを採用していることも多くなっています。渡すものが毎回変わっているかもしれませんが、内容としてはそこまで変化はありません。多くの手渡しを行っているなら、やり方を変える必要はないでしょう。

 

協力する店によって、何を渡しておくのか、そしてターゲットとする人を指定される場合もあります。様々な情報を得ている中で、渡す人を決めるのも手渡しバイトの特徴です。

 

まとめ

 

手渡しのバイトは、東京や大阪でよく見かけるかもしれません。実際に行っている場所も多くなっていますし、宣伝のために多くの人が関わっています。単発のバイトが多くなっている中、気軽に稼ぎたいと思っている方にはとても便利な仕事です。

給料もそれなりにもらえることが多いですし、頑張ってノルマをクリアしている人には、多少の優遇が期待できる場合もあります。日払いで稼げる仕事をしたいなら、手渡しバイトも考えてみましょう。

 

アルバイト経験者が集まってリアルなアルバイト情報をオムニバス形式でお贈りしています。