アルバイトで接客の不安をなくす10の方法!!!

アルバイトは様々な職種がありますが、そのうちのほとんどは「接客の仕事」と言われています。コンビニやスーパーの仕事はもちろん、飲食店なども顧客の相手をしないといけません。

 

しかし、この「接客対応」というのは、少々くせもので、時に対応を誤ってしまうと、とんでもないクレームに発展したりして、会社にも迷惑をかけてしまう場合があります。その為、アルバイトを探すうえで、接客対応が必要な職種…というのは、人によっては敬遠してしまう場合もあるようです。しかし、そんな顧客対応も、注意すべき点や心構えひとつで、いくらでも乗り越えることは可能です。

 

今回の記事では、そんな接客対応の極意について、いくつかの情報をお届けしていきましょう。

 

接客を怖くなくすための10の方法とは?

まず、接客対応で困るケース…。それは「顧客からのクレーム」でしょう。レジでお客様に怒鳴られたり、詰め寄られて謝罪やサービスを求められたりすると、ほんとうにすぐにでもバイトを辞めたくなる気持ちになってしまいます。しかし、そんな時こそ以下の10項目を覚えておけば、クレーム対応などもへっちゃらになってしまいます。では、早速それら10項目についてお伝えしていきましょう。

 

1.お金の為と割り切る

どんな苦情を言われようが、所詮仕事上の事ですし、最後は会社が責任を取ってくれます。したがって、どんな文句を言われても「お金の為!」と割り切るようにしましょう。「この対応が終わったら1,000円もらえる…」などという気持ちで対応すれば、非常に気が楽になります。

 

2.逆に対応スキルアップの勉強だと思う

接客対応は、今後の人生の中では常に必要になるスキルです。したがって、顧客からのクレームなどに対応する場合には、「将来このスキルがきっと役に立つ!だから頑張ろう」と自分に言い聞かせるようにして下さい。不思議と力が湧いてきます。

 

3.人の振り見て我が振り直せ

文句を言っている顧客を見て、「あ~自分はこんなふうになってはいけないな…」と教訓にする事もできます。感情的になる人、暴力を振るおうとする人など、様々だと思いますが、そんな人を反面教師にして、自分は温厚で人に気遣いができる人になりたいですね。

 

4.今後の改善に役立てる

顧客からのクレームは、中には真摯に受け止めるべき事もあります。クレームから新しいサービスが生まれたり、サービスの改善につながる場合もあります。クレームの内容をしっかり吟味して、時には本当の問題が潜んでいないか?上司と一緒に検討してみてください。

 

5.人が怒れるのは30分まで

どんなに人が激高していても、その状態が続くのは30分程度と言われています。どんな人でも30分以上怒り続けるのは至難の業です。したがって、ひたすら落ち着くのを待つ…という方法もあります。

 

6.上の人に対応してもらう

所詮あなたはアルバイトです。最後まで責任を負う必要はありません。自分で対応できなくなったら、上司に対応をお願いして下さい。

 

7.とにかく要望を聞く

人は、とにかく話を聞いてあげるだけで、落ち着く場合があります。したがって、どんなクレーマーでも、一通り落ち着いて話を聞くことがとても重要なポイントです。

 

8.複数人で対応する

顧客クレームは、必ず1人で対応しないようにする事が重要です。なぜなら1人では身の危険を感じるケースもあるでしょうし、「言った言わない」などの二次クレームに発展する可能性があるからです。対応は必ず二人以上で行い、誰がどんな事を言ったのか?覚えておくようにしましょう。

 

9.とにかく動じない

クレーマーは、相手が動揺すると、余計に調子にのってエスカレートしてきます。その為、見た目だけでも落ち着いて動揺しないようにして下さい。

 

10.ひどい場合は警察へ

激しい口調や、時に暴れる場合など、営業妨害に当たる場合などは、遠慮せずに警察を呼びましょう。クレーマーによっては警察というキーワードを聞いただけで、退散するケースもあります。

 

実は接客をしなくても良いバイトを紹介!

求人サイトを見ると、確かに飲食店やコンビニなどの接客業の求人はたくさんあります。しかし、アルバイトの職種は、これら接客の仕事ばかりではありません。同じ飲食店のバイトでも、厨房内で仕事をしたり…というケースもあります。また、まったく職種を変えて、工場でのバイトをしたり、時には肉体労働をして稼いでみたりと、とにかく自分にあった仕事を見つけることが重要です。

 

まずは、自分にはどんな仕事が向いているのか?自分がやりたい仕事はなんなのか?など、求人サイトをチェックする前に、考えを整理しておく事も大切かもしれません。

 

まとめ

接客の仕事は、それなりに大変かもしれませんが、一方で自分の対応にお客様が喜んでもらったりすると、それまでの苦労がふっとぶくらいの、嬉しさを感じる事が出来る仕事です。中には接客のプロを目指して、真剣に勉強する方もいるくらいです。ただ、本当に接客が向いていない人もいると思いますので、このあたりは自分の向き不向きをしっかり把握したうえで、慎重に仕事探しをしたほうがいいのかもしれませんね。

アルバイト経験者が集まってリアルなアルバイト情報をオムニバス形式でお贈りしています。