夢のディズニーでバイトを経験!その豊富な仕事内容を紹介!

ディズニーランドは夢の国と言われています。

その名の通り、誰でもが一度は行きたいと思う憧れの遊興施設ですね。ディズニーランドは世界でもあらゆる地域に創設されており、日本でもディズニーランドの横にディズニーシーが設立されるなど、その人気は不動のものです。

そんなディズニーランドで働いてみたいという人も多いでしょう。

ここではディズニーランドの様々な仕事内容について探っていきたいと思います。

 

ディズニーでのバイトはどんな人が応募できるの?

ディズニーは憧れだけど、高校生でも応募できるのかと不安に思う人もいるでしょう。ディズニーでは高校生でもバイトの応募は可能です。

ただし、保護者と通っている高校の承諾が必要となります。また、高校生の場合はバイトできる時間帯が22時までとされているので、覚えておきましょう。

年齢制限は特になく、中高年齢層の人のバイトも多く見かけられます。

ディズニー自体が年齢、性別なく楽しんでもらえるところなので、求人に集まる人も世代が様々なのでしょう。

ディズニーでは、応募条件はない職種がほとんどですが、逆に資格を持っている人が応募する職種もあります。

たとえばナースキャストと言って、怪我人や病人の世話をするキャストです。看護師の資格を持っていて、病棟勤務の経験者などが働いています。

また、ヘアアンドメイクアップキャストと言って、子供たちをプリンセスに仕上げるメイクやヘアセットを行うキャストのことで、美容師の資格が必要となります。

その他にもディズニーの中のレストランで活躍するソムリエキャストなど、様々な資格を持っている人が実は多く働いているのです。

 

ディズニーの仕事内容は実に豊富!

ディズニーランドというと、実に多くの人々が働いています。

ディズニーではここで働くスタッフのことをキャストと呼びますが、仕事内容によって様々なキャストが存在しているのです。

一番目に付くのは、アトラクションなどで活躍するアトラクションキャストですね。明るくそのアトラクションの説明をしたり、長いセリフを言ったり、多くの人々を楽しませてくれるキャストです。

また、パレードなどを盛り上げるゲストコントロールキャストなどの仕事もあります。常にお客様の動向を意識し、安全にパレードを運営するのに大変貴重なキャストです。

ディズニーの仕事はこのように、明るく笑顔で接客することが多いように思えますが、実は縁の下の力持ちという仕事もたくさんあります。

ショーイシューキャストと呼ばれる人たちが行っているのは、華やかなショーやパレードで使う出演者のコスチュームの管理や貸し出しを行う仕事です。

時にはショー出演者に着せ付けを担当することもあり、まさに縁の下の力持ちなんですね。

またワークルームキャストと言って、ディズニーキャラクターが着ているコスチュームなどを工業用ミシンで縫製したり、修理を行ったりする人々もいます。

このような様々なキャストによってディズニーは支えられているんですね。

 

ディズニーでのバイトの時給は高い?

ディズニーのキャストの仕事は様々で、その職種や時間帯によって、時給はいろいろと変わります。

しかし、他の仕事と比べると少し高めと言えますね。

中でも一番時給が高いのはナースキャストで、日中で1650円、22時以降では2113円となっています。

大切なお客様の安全を守る仕事で、実際の看護や病院への搬送の付き添いなども担当するので当然ですが高額な時給ですね。

その他にもソムリエキャストやショーサービスキャストのドライバーなどが高い時給となっています。

それでも一番低い時給と言っても1000円以上なので、憧れのディズニーで働けるのであれば、応募したいという人は多いのではないでしょうか?

 

ディズニーでバイトをするメリットとは?

ディズニーが子供のころからの憧れだという人は多いでしょう。

たくさんのかわいいキャラクターに囲まれての仕事は、楽しいことばかりです。

また、ディズニーほど職種が豊富な職場は他にないでしょう。様々な職種があるので、必ず自分に合った仕事が見つかるはずです。

完全シフト制のバイトなので、自分の予定が立てやすくなります。学校の授業に合わせてバイトができたり、家庭の主婦であれば、日中だけ、午前中だけという働き方が可能です。バイトとしては一番大きなメリットでしょう。

最大手の遊興施設なので、失職する不安はまずありません。また、キャストの特典がたくさん用意されており、いかに会社からキャストが大切にされているかが良くわかります。

キャストならではの従業員割引や一年に一度のサンクスデーやイベントなどもあり、楽しみがたくさんあります。

また、忘れてはいけないのがディズニーのキャストとなることで、接客の喜びを学ぶことでしょう。他のどの会社よりも接客を大切にしているディズニーでは、お客様への接客の大切さを全キャストに指導しています。

実際に接客を行わないキャストでも、お客様への感謝の気持ちを伝えることでディズニーでの仕事の意義が理解できるでしょう。

接客を学びたいのであれば、ぜひディズニーでのバイトをお勧めします。


 

アルバイト経験者が集まってリアルなアルバイト情報をオムニバス形式でお贈りしています。